住宅ローン収益性評価ツール「MAST」

住宅ローン収益性評価ツール「MAST」

MASTによる住宅ローン事業の収益性評価

POINT

住宅ローンは、リテール商品の主力として積極的に推進された結果、各金融機関において数千億円~数兆円規模のポートフォリオに成長しています。一方で足もとでは、金利競争をはじめ銀行を取り巻く競争環境の激化により、収入の源泉である金利、保証料、手数料は限界まで低下しており、住宅ローン事業の収益性を精緻に把握することが求められている状況です。当社では、住宅ローン事業の戦略立案など数多くのコンサルティング実績に基づき、住宅ローンの収益性を評価する上で必要かつ十分な機能を汎用化し、ツール(Mortgage Analysis and Simulation Tool : 通称MAST)として提供しています。
図 Windows環境 Microsoft Excelでのシミュレーションイメージ
出所:三菱総合研究所

サービスの特徴

3つのメリットの実現

住宅ローンポートフォリオの収益性評価を、お手元のパソコンでシミュレーションできるツールとなっており、以下3つのメリットを実現します。

1.すぐに導入できます

WindowOS上で動くExcelファイル形式となっているため、ファイルをパソコンにコピーするだけで利用することが可能です。面倒なインストール作業などは必要ありません。また操作マニュアルがあるため、担当者の異動などによる業務の引き継ぎも容易です。 

2.シミュレーション条件を自由に設定可能です

住宅ローンの複雑なキャッシュフロー構造はロジックとしてツールに組み込まれているため、ユーザーはそれを意識する必要はありません。シミュレーションの前提条件や将来シナリオの策定といったより本質的な業務に集中することができます。 

3.MicrosoftExcelとスムーズに連携できます

シミュレーション結果がExcelファイル形式で出力されるため、結果をそのまま別ファイルにコピーして活用することが可能です。MicrosoftOffice製品で作成している社内向けの報告資料などとのスムーズな連携が可能です。 

サービスメニュー

1.ツールの貸与

年間契約でツールを貸与します。貸与したツールは社内利用に限り複数のパソコンにコピーして利用することも可能です。 

2.操作マニュアルの提供

付属資料として、ツールを操作するための詳細な操作マニュアルを提供します。また、導入を前提とした無償体験期間や操作説明会なども、ご要望に応じて対応します。 

3.利用方法に対するアドバイスや機能向上

パラメータやシナリオの考え方や結果の解釈など、ご相談に応じて適宜アドバイスします。また、ユーザー様からのご意見を踏まえた定期的な機能向上(バージョンアップ)も実施しています。 

実績のご紹介

・地方銀行を中心に10の金融機関で実績があります。

よくある質問

Q ストレステストはできますか?

A 将来の金利シナリオやデフォルト率に対するストレスなどを任意に設定することで、ストレステストが可能です。

Q 結果を具体的なアクションにつなげることはできますか?

A シミュレーションの各種パラメータが初期与信モデルの信用格付けと連動しているため、シミュレーションの結果を踏まえた初期審査時の施策立案(例えば金利や保証料の基準など)に活用することが可能です。

Q シミュレーションの計算時間(パフォーマンス)はどのくらい掛かりますか?

A  100プールのポートフォリオを将来10年シミュレーションした場合、一般的な業務用PCでの計算時間は3分程度となります。

タグから探す

よく検索されているキーワード :
サービス・ソリューションに関するお問い合わせや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。

トレンドのサービス・ソリューション