AIサービス研究・開発

AIサービス研究・開発

AI等の先端技術を用いたサービスの設計・開発を行い、変革を促進します

POINT

人工知能(AI)やIoTなどの先端技術によるデジタル化の潮流を分析し、産業・社会の変革に向けた課題や解決策について研究しています。また、お客さまおよび当社のデジタル化に向けて、AIをはじめとする先端技術を用いたサービスの設計・開発を行っています。

AIサービス開発の概況

デジタル化の潮流を先読み、産業・社会の変革を促す

第3次AIブームが到来し、IoTやAR/VR、ロボティクスを含め、急速にデジタル化が進展しています。その影響は企業や家庭が高度にIT化するというレベルにとどまらず、経済・産業、社会・文化のすべてにおいて大きなインパクトをもたらし、変革期を迎えると予想しています。

当社では、AIやIoT、AR/VR、ロボティクスなどの先端技術によるデジタル化の潮流を分析し、産業・社会の変革に向けた課題や解決策について研究しています。また、お客さまや当社のサービスのデジタル化に向けて、社内外の協働を通じて、AIをはじめとする先端技術を用いたサービスの設計・開発を行っています。

パートナー連携による研究開発

昨今のAI技術の革新は目覚ましく、特に深層学習(ディープラーニング)技術の進展によって、AIは新たな時代に突入したと言われています。 当社では、当社グループ自らによる研究開発だけでなく、国内外の有力機関とのパートナーシップにより、最先端のAIサービス開発を実現しています。 2017年9月には、AI技術ベンチャーの雄であるNextremer社と業務・資本提携を行い、AI対話システムに深層学習を適用する共同研究と、AI対話システムを活用した連携事業展開を推進中です。また、世界最先端の自然言語処理技術・深層学習技術を有する北京大学と包括協力協定を締結し、2018年4月からAI分野の共同研究を実施しています。

実績のご紹介

・AI技術の進展による社会変革に関する研究
・財務分析レポートの自動生成に関する研究(北京大学との共同研究)
・社内QAチャットボットの開発(Nextremer社との共同研究)
・自治体ホームページ情報を自動収集するシステムの開発
・ログ情報から働き方パターンを分析するシステムの開発

よくある質問

Q どのような分野のAIサービスを研究・開発していますか。

A 官民を問わず、様々な産業分野・業種における業務の自動化・高度化を目的としたAIサービスの研究・開発を行っています。

Q AIをどうやって活用したらよいか教えてもらえますか。

A お客さまの個々の業務へのAIサービス適用については、業務分析を実施させていただいた上、最適なAIサービスを提案いたします。

Q どのような手順で業務をAIサービス化できますか。

A 業務分析を実施した後に、お客さまのデータを用いたPoC(概念実証)やプロトタイプ実証を実施して、AIサービス化の有効性を確認します。そのうえで、本格的なAIサービスの開発を行います。

タグから探す

よく検索されているキーワード :
サービス・ソリューションに関するお問い合わせや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。

トレンドのサービス・ソリューション