技術・研究開発・知財コンサルティング

リーフレットダウンロード

技術・研究開発・知財コンサルティング

科学技術に強みを持つシンクタンクならではの技術コンサルティングサービスをご提供します。

サービスの特徴

デジタル化が進む中で、技術開発部門に求められる役割が大きく変化しています。
この変化に直面する中で、弊社では、幅広い先端技術分野で専門性を有する多数の研究員が連携し、問題解決にあたります。
技術の見える化による技術力分析から研究開発戦略の立案、先端技術を活用した新事業開発、特許分析から知財戦略の立案、知財の経済価値分析からファイナンス活用まで、さまざまな技術分野で課題解決サービスを提供します。
図 戦略立案・調査・分析
出所:三菱総合研究所

サービスメニュー

1.技術の「見える化」による技術戦略立案の基盤構築コンサルティング

当社独自の方法論(テクノロジーリソースマネジメント:TRM®)やフレームワークを活用し、目的に合わせて「必要十分」な技術とリソースの棚卸を行い、技術戦略立案、技術戦略マネジメントシステムの整備を支援します。

2.研究開発戦略コンサルティング

研究開発ビジョンや研究開発戦略の策定、研究開発組織診断、マネジメント体制構築(KPI策定)、研究所における働き方改革など、研究開発体制強化に向けたコンサルティングサービスを提供します。

3.知財ビジネスコンサルティング

知的財産の分析を起点として、新規事業立案、知財戦略立案、人材戦略、グローバル展開戦略、財務・会計戦略などの各種コンサルティングサービスを提供します。

4.知財価値評価/デューデリジェンス

保有する知的財産が事業活動にどの程度貢献しているのかを分析することで、当該知的財産を評価し、経済的価値を導出します。

5.独自データベースを活用した知財分析支援サービス(MRIP)

当社が独自に構築した特許データベースを用いて、さまざまな観点で特許を分析し、Web上で閲覧、CSVファイルに出力することができます。 また、自社または他社が保有する知的財産について、業界の背景情報も踏まえて分析したレポートを提供します。

6.ABL・売掛債権の流動化における資産評価コンサルティング

経験の深いコンサルタントによる確かな「目利き力」と匠の技により、資産の分析・評価を実施します(必要に応じて、外部専門機関と連携します)。動産評価・モニタリングシステム『オリーブ(OLV)』では、お客さまご自身で必要な情報・データを入力することにより、 ノウハウ蓄積型の、スピーディかつ低コストな評価・モニタリングを実現します。

7.技術起点の新規事業戦略立案・実行支援

既存の技術や知的財産が持つ機能や価値を分析し、それらを転用することで新たに参入する可能性がある事業を提案します。

実績のご紹介

  • 技術起点での新規事業探索と戦略立案コンサルティング(機械、材料、化学、製紙、医療機器、通信、自動車、航空等)
  • 研究開発戦略コンサルティング(精密、医療機器、自動車、化学、航空等)
  • 知財を活用した新規事業立案コンサルティング(鉄鋼、化学、セラミックス、機械、電機、精密、情報通信等)
  • 知財戦略立案コンサルティング(鉄鋼、機械、医療機器、物流、建設等) 

よくある質問

Q 保有する技術を活かした新事業を検討したいのですが。

A はい。お客さまが保有されている技術を活かした新事業の立ち上げに関するご相談を承っております。何も決まっていない段階から、気軽にご相談いただくケースが多いです。

Q どのような分野に対応できますか。

A 当社にはさまざまな分野を専門とする研究員がおりますので、環境・エネルギー、モビリティ、通信、電機・機械、ヘルスケア、素材に関する社内の知見・ネットワークを最大限に活用して支援をしています。本サービスに関しては特に、素材、機械・電機、自動車・航空機の実績が豊富です。

タグから探す

よく検索されているキーワード :
サービス・ソリューションに関するお問い合わせや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。

トレンドのサービス・ソリューション