ニュースリリース

業界初!高校生の大学探しをAIで支援する新サービスを開始

HaRiの技術を応用した新サービス
2018.7.24

三菱総合研究所

POINT

株式会社三菱総合研究所(代表取締役社長:森崎孝、以下「MRI」)は、株式会社マイナビ(代表取締役社長:中川信行、以下「マイナビ」)と、高校生の大学探しを支援する新サービス「納得できる学校研究」を、2018年7月24日から提供開始しました。
AIを活用した高校生と大学のマッチングサービスは業界初の試みです(マイナビ調べ)。
株式会社三菱総合研究所(代表取締役社長:森崎孝、以下「MRI」)は、株式会社マイナビ(代表取締役社長:中川信行、以下「マイナビ」)と、高校生の大学探しを支援する新サービス「納得できる学校研究」を、2018年7月24日から提供開始しました。
AIを活用した高校生と大学のマッチングサービスは業界初の試みです(マイナビ調べ)。
図 マイナビ×MRI HaRi

1.経緯

MRIは、人財領域に特化したHRTech AIエンジン「HaRi」を開発し、その活用を進めています。
マイナビとの取り組みでは、2016年に企業の採用活動を支援する「エントリーシート優先度診断サービス」を共同開発し運用しています。
2017年には、大学生が自分に合った就職先企業を探す「納得できる企業研究」のサービスを始めています。
このたび、高校生の自分に合った大学探しを支援するサービス「納得できる学校研究」を、2018年4月からの試験を経て、本格的に運用を開始しました。

2.サービスの概要

高校生が「大学で学びたいこと」や「得意なことや好きなこと」を入力すると、AIが豊富な大学情報とマッチングを行い、おすすめの大学・学部を提示します。
学びたいことがまだ具体的でなくても、漠然とした考えや思いをAIが分析します。
自分のスマートフォンで手軽に利用でき、進路の可能性を広げるサービスです。

<特徴>

AIは、各大学・学部に関する公開情報に加えて、マイナビが運営する高校生向け進学情報サイト「マイナビ進学」の膨大な大学情報やユーザー行動データを学習しています。また、AIならではの総合評価によりマッチ度を提示します。
「納得できる学校研究」ホームページ(https://shingaku.mynavi.jp/cnt/etc/ai/) 
図 納得できる学校研究

参考

お問い合わせ先

内容に関する
お問い合わせ

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
社会ICTイノベーション本部 山野、坂田 経営イノベーション本部 美馬
E-mail:hari-support@ml.mri.co.jp

取材に関する
お問い合わせ

株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
広報部 瀬戸口、吉澤、渋谷、角田
E-mail:media@mri.co.jp