茨城県主催「令和元年度働き方改革・生産性向上個別企業コンサルティング事業」成果事例発表会のご案内

セミナーカテゴリー

2019.12.19

株式会社三菱総合研究所

茨城県では県内中小企業のモデルとなる企業を目指す10社に対して、専門コンサルタント(社会保険労務士、中小企業診断士、経営士等)による働き方改革や生産性向上に関するコンサルティング事業を実施しています。
この度、これらの10社における取組や成果事例、取組により見えてきた課題等についての成果事例発表会を開催いたします。成果事例の報告のほか、取組を開始して2年目を迎える5社については企業代表によるパネルディスカッションを実施し、これまでの取組に対する感想や課題、今後の取組に対する期待等について、企業トップの率直な意見を聞くことができます。
「有給休暇取得率を向上させたい」「生産性向上のためにテレワークや勤怠管理のICTシステムを導入したい」など、働き方改革・生産性向上を進めるヒントや具体的な事例を求めている茨城県内の企業の皆さま、ぜひ積極的にご参加ください。
※当社は茨城県から委託を受け、本発表会の事務局を担当いたします。

開催概要

開催日
2020年2月17日(月)13:30~16:30(開場13:00)
会場
茨城県庁 9階講堂
(茨城県水戸市笠原町978-6)
アクセスマップ
主催
茨城県
事務局
株式会社三菱総合研究所

プログラム

13:30

開会

13:40

事例紹介①

今年度より取組を開始した従業員20人以下の小規模な企業の事例を企業各社および担当コンサルタントより発表

(株)石引写真館、(株)オールテクノソリューションズ、湖南電設(株)、(株)ハース、(株)根本漬物

14:40

休憩

14:50

事例紹介②

2年目を迎える企業の取組概要を(株)三菱総合研究所より紹介

(株)いばらきのケア、(株)大貫工務店、(株)ダイイチ・ファブ・テック、(株)トレンディ茨城、(有)モーハウス

15:30

パネルディスカッション・会場からの質疑

上記2年目を迎える企業5社によるパネルディスカッション

16:30

閉会

申込要領

対象者
企業の経営者、人事・労務担当者、働き方改革推進担当者、行政関係者など
定員
300名(先着順)
参加費
無料
申込方法
参加ご希望の方には事前登録をお願いしています。下記申込フォームより必要事項を入力のうえお申し込みください。
  • お申込は先着順にて受付いたします。定員に達し次第、受付を終了させていただきますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込フォームを送信しても【参加証】が自動送信されなかった場合は、問い合わせ先までご連絡ください。
  • 申込フォームでのお申込がどうしても難しい場合には、お問い合わせください。

クリックすると(株)シャノンのMARKETING PLATFORMへ移動します。

お問い合わせ先

株式会社三菱総合研究所 地域創生事業本部内
茨城県主催「令和元年度働き方改革・生産性向上個別企業コンサルティング事業」成果事例発表会 事務局  
担当:時田、保住、大橋、雨宮、宮下
Tel:03-6858-3656
E-mail:info-ibaraki-hatarakikata@ml.mri.co.jp