資源循環・リサイクル

リーフレットダウンロード

資源循環・リサイクル

政策・ビジネスによるサーキュラー・エコノミーの実現を支援

POINT

資源循環の高度化やサーキュラー・エコノミーの実現に向けた国内外の関連政策や産業・ビジネスに関する調査・研究、コンサルティング、実証支援、事業化支援を行っています。

サービスの特徴

資源循環政策分野の専門性・ネットワークを活用し、ビジネスを通じたサーキュラー・エコノミーの実現を支援

欧州を中心に資源消費の最小化や環境負荷の削減が経済価値を産むサーキュラー・エコノミー(Circular Economy, 循環経済社会)の概念が注目されています。また、マイクロプラスチックを含むプラスチックの資源循環戦略や食品ロスの削減、急速に普及が進む太陽電池や自動車用蓄電池等のリサイクルなど多くの社会課題が顕在化しつつあります。
当社は官公庁のお客さまに対して、資源循環・リサイクル関連制度の設計・運用に関する調査・研究等の支援を長年に亘り提供してきています。これらの業務経験を通じて培った資源循環分野の政策・ビジネスの知見を活かして、資源やエネルギーの「循環」をコンセプトに、イノベーションと新しいビジネスをデザインし、確固たるビジョンのもとに社会に実装していくことを目指しています。

サービスメニュー

1.プラスチックを巡る諸課題への対応検討支援

 ①市場別実態調査・政策動向調査
エリア別・セグメント別に最新の市場動向・政策動向を整理し情報提供いたします。
②リスクモニタリング調査
お客さまの事業内容・事業領域に応じて、注視すべきリスク要因を特定し、定点観測・対策検討を支援いたします。
③事業戦略コンサルティング
市場動向やお客さまのケイパビリティを分析した上で、プラスチック関連ビジネスの有望領域を検討し、戦略立案・計画策定を支援いたします。

2.リサイクル市場・政策・技術動向調査

政策分野での豊富な調査実績をベースに、多様な製品(容器、家電、自動車、蓄電池、再エネ機器等)や資源(ベースメタル、レアメタル、バイオマス、ガラス等)を対象に、マテリアルフロー把握や市場・プレイヤー分析、政策・技術動向調査等を通じて、お客さまの事業戦略検討を支援します。

3.資源循環事業戦略コンサルティング

社会課題起点でのお客さまの事業領域における中長期の動向分析をベースに、お客さまのケイパビリティ分析を踏まえた資源循環バリューチェーンのプロセス改善や新規事業創出に向けた戦略立案、ビジネスモデル実証を支援します。
資源循環・リサイクル
出所:三菱総合研究所

実績のご紹介

官公庁・地方自治体のお客さま向け

・プラスチック資源循環戦略に係る検討支援【環境省、経済産業省】
・リサイクル関連制度設計・運用支援(容器包装、家電、小型家電、自動車、食品等多数)【環境省、経済産業省ほか】
・太陽光発電、蓄電池リサイクル市場・技術動向調査【NEDO、環境省】
・リサイクル事業者の海外展開事業支援【環境省】  など

民間企業のお客さま向け

・包装資材のリサイクル戦略検討業務【食品、飲料、化学】
・プラスチック問題に係る新事業検討調査・コンサルティング【化学、機械、サービス】
・蓄電池リサイクル市場・技術動向調査【商社、機械、素材】
・サーキュラー・エコノミービジネス検討支援【機械】 など

よくある質問

Q 調査したいことが明確になっていないのですが相談に乗ってもらえますか?

A はい。「こんなことやりたいんだけど…」という段階から、気軽にご相談いただくケースが多いです。お客さまとの対話を通じて実施イメージを明確化していきます。

Q スケジュールや予算の制約があるのですが。

A まずはお気軽にご相談ください。関連分野で長年培った実績・情報を活用して、実現可能な提案を検討いたします。

タグから探す

よく検索されているキーワード :
サービス・ソリューションに関するお問い合わせや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。

トレンドのサービス・ソリューション