コラム

経営戦略とイノベーション経営コンサルティング

ポストコロナの経営 経営戦略 第1回:ビジョン実現への歩みを見直す

タグから探す

2020.10.2

経営イノベーション本部藤澤広洋

杉下寛樹

宮川貴光

経営戦略とイノベーション

コロナ危機によってビジョンの重要性が増す

新型コロナウイルス感染症が経済・社会に甚大な影響を与えている。内閣府が2020年8月に発表した同年4-6月期のGDP改定値は、物価変動の影響を除いた実質(季節調整値)で前期(1-3月期)比7.9%減、年率換算で28.1%の減少に達した。リーマン・ショック後の2009年1-3月期に記録した、年率17.8%の減少を超える戦後最大の落ち込みを示した。新型コロナが発生した2019年12月時点では誰も予想できなかった事態が現実化している。

近年の企業を取り巻く環境は、変化が激しく、かつ予測が難しくなっている。こうした環境は、Volatility(不安定性)、Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)の頭文字をとり、VUCA(ブーカ)ワールドと呼ばれる。多くの企業にとって従来の想定を超えた事業環境の変化をもたらし続けている今回の新型コロナは、VUCAワールドの象徴事例と言えるだろう。

当社は、経営戦略とイノベーションに関するコラム「長期ビジョンで企業変革を実現する(2019年、全5回)」の中で、VUCAワールドにおいて企業は長期ビジョンを定めることが重要であると指摘した。今回の新型コロナ感染拡大を受けて、当社が2020年6月に企業経営者を対象として実施したアンケートでは、新型コロナの終息後に株主に対して訴求すべき点として、「長期的なビジョンの重点的な提示」とした回答が顕著に増加した。新型コロナの発生を契機に、多くの経営者が長期的なビジョンの重要性に対する認識を高めている(図1)。
図1 株主に対して訴求すべきと考える点
図1 株主に対して訴求すべきと考える点
出所:三菱総合研究所「企業経営者アンケート」(2020年6月17-19日実施、n=1,032)
新型コロナの終息後にビジョンの提示を重視すると回答した経営者が増加した背景には、自社が実現を目指すビジョンを定めることによって、ただ環境変化に振り回されるだけの受け身の状況から脱却し、自社の目指す姿の実現に向けて能動的に環境変化に立ち向かうことを志向する経営者が増加していることを示しているのではないだろうか。

本コラムでは、2回に分けて、環境が変化することを前提としながら、ビジョン実現に向けて柔軟に企業を運営していくポイントを解説する。

ビジョン実現に求められる経営の柔軟性

VUCAワールドにおけるビジョン実現の歩みでは、環境変化に合わせて進行方向を調整していくことが必要となる。目まぐるしく変わる経営環境の変化に対応するには、目指す姿の実現に向けて全社を挙げてまい進しながらも、事業環境の変化に直面した際には迅速に計画を見直すことが求められる。

これまで多くの企業を支援してきた経験の中で、このような経営を実現できている企業は一握りだ。ビジョン実現に向けた柔軟性が失われている典型的な状況として、以下3点が挙げられる(図2)。自社の状況と照らし、1つでも当てはまる企業は、ポストコロナに向けて企業運営の見直しに取り組む必要があるのではないだろうか。
図2 ビジョン実現に向けた柔軟性が失われている典型的症状
図2 ビジョン実現に向けた柔軟性が失われている典型的症状
出所:三菱総合研究所
このような企業の多くが目指すビジョンは、いつか実現したい夢にとどまり、実現に向けた取り組みも環境変化に振り回されて後手に回りがちだ。また、環境変化に直面した際には、計画を見直し、経営リソースの配分を変えることができないことが多い。つまり、ビジョンの設定、経営計画の策定、経営計画の運用の間で断絶が発生していると言える。

新型コロナ発生前は、アベノミクスの下、安定した事業環境が長く続いていた。そのため上記のような断絶が存在する企業運営でも通用していた面があっただろう。しかし、今回の新型コロナでは、10年先の変化が前倒しで現実化したと言われるほどの非連続な変化が生じた。ポストコロナの経営環境は新型コロナ発生前とは根本的に状況が異なると捉えるべきだ。

新型コロナを契機として、企業運営をいかに変革するべきか。当社では、環境変化を前提とした計画を策定し、変化に合わせて随時計画を見直す企業運営を確立することが必要であると考えている(図3)。
図3 ビジョン実現に向けた柔軟な企業運営(イメージ)
図3 ビジョン実現に向けた柔軟な企業運営(イメージ)
出所:三菱総合研究所
次回のコラムでは、環境変化を前提とした計画策定および運用のポイントを解説する。なお、ビジョンの策定手順については、経営戦略とイノベーションに関するコラム「長期ビジョンで企業変革を実現する(全5回)」を参照されたい。

連載一覧

関連するナレッジ・コラム

もっと見る
閉じる

関連するセミナー