地域課題解決型デジタル地域通貨サービス「Region Ring®」

リーフレットダウンロード

地域課題解決型デジタル地域通貨サービス「Region Ring®」

個人の行動変容により地域活性化・課題解決を目指すデジタル地域通貨サービス

イマとミライをつなぐ地域通貨

※音量にご注意ください。
当社の地域課題解決型デジタル地域通貨サービス「Region Ring®」は、ブロックチェーンによる経済的・社会的価値の創出によって、さまざまな地域課題を統合的に解決していくデジタルプラットフォーム。
健康増進、地域・観光活性化、デジタル行政の推進、働き方支援、SDGs活動支援など、地域に新しいアクションを創発し、これからの地域が向き合っていくさまざまな課題・テーマに応用することが可能です。
これからの地域に必要なこと、それは地域のコミュニティ、人と人のつながりを、より強く、広く、大きな輪にしていくこと。 当社はこれまで手がけてきた地域活性化へのさまざまな取り組みをベースにして、より良い地域づくりのための次のソーシャルイノベーションを実現していきます。
地域課題解決型デジタル地域通貨サービス「Region Ring®」コンセプト
出所:三菱総合研究所

サービスの特徴

ブロックチェーン技術を活用したプラットフォーム

Region Ring®は、ブロックチェーン技術を基盤としており、地域通貨やコインなどすべての取引履歴(トランザクション)が事業主体に分散共有されます。そのため、サーバーにすべての取引情報を集約する必要がなく、導入コストが削減できます。また、取引履歴が分散共有されていることで、記録の改ざんが困難となり、情報信頼性も向上します。

カラードコインを実装

Region Ring®は、ブロックチェーン技術を基盤とすることで、デジタル通貨、電子マネー、ポイント、デジタルチケットなどの付加情報を記録したカラードコインをひとつのプラットフォームで発行したり、同時に管理することができます。
また、ひとつの環境でマルチテナントにも対応することができ、高いセキュリティと1地域・1事業あたりのリーズナブルな導入コストを実現しています。
ブロックチェーン技術を活用した「Region Ring®」の仕組み
ブロックチェーン技術を活用した「Region Ring®」の仕組み
出所:三菱総合研究所

インセンティブの減価・消滅機能

Region Ring®には、キャンペーンやイベント期間などに応じてカラードコインの価値を変化できる「減価・消滅」機能(特許取得済)を実装しています。本機能により、経済的インセンティブとして与えたデジタル地域通貨・ポイントなどの価値を変化させることで、インセンティブの利用を促進し、消費喚起させることが期待できます。

サービスメニュー

地域通貨の発行

地域の商店街や立地する店舗への利用促進・地域内消費の喚起、地域住民の地元への愛着醸成やキャッシュレス推進などを目的に行われる、地域通貨・プレミアム地域商品券などの事業において、プラットフォームを提供することができます。

地域ポイントの付与

SDGs活動・健康増進・環境配慮・ボランティアなど、地域住民など個人の行動変容を促すため、活動貢献に対して経済的なインセンティブとなるポイントをすることができます。

福祉サービス利用券・金券などの給付

自治体業務においては、高齢者・障害者・妊婦・子育て世帯などを対象に、福祉サービスの利用券や金券を発行しています が、これらを地域通貨や商品券と同様、デジタル化することが可能です。

よくある質問

Q 主にどのような機関を対象にサービスを提供しているのでしょうか?

A 自治体、地域との関わりの強い金融機関、デベロッパー、鉄道・電力・ガスなどのインフラ系事業者さまなどに対し、地域の活性化やエリア価値向上に向けたプラットフォームの導入についてご提案しております。

Q 提供されるサービスは、プラットフォームの提供のみでしょうか?

A デジタル地域通貨サービスのご提供に加え、Region Ring®の導入に向けた企画・計画策定などの伴走コンサルティングや効果検証など、社会実装をトータルでサポートすることが可能です。

Region Ring®に関するお問い合わせ

本サービスの詳細についてご興味のある方は、下記よりご連絡ください。 担当者よりメールまたはお電話にてご連絡させていただきます。

タグから探す

よく検索されているキーワード :
サービス・ソリューションに関するお問い合わせや、
取材のお申し込み、寄稿や講演の依頼などにつきましても
フォームよりお問い合わせいただけます。

トレンドのサービス・ソリューション